デトロイト・ピストンズは、プエルトリコの首都サンファンで現地時間10日、プレーシーズンマッチ初戦を昨季王者のマイアミ・ヒートと行い、84対64で勝利した。今季から加入したナジー・モハメドが16得点、8リバウンドを奪取。フリーエージェントでチームを離れたベン・ウォレスの穴を埋める活躍を見せている。
 ピストンズは、ウォレスのシカゴ・ブルズ移籍でセンターが不在になったため、オフシーズン中に、8年のキャリアを持つモハメドと契約していた。そんなモハメドはプレシーズン初戦で、チームハイの16得点、8リバウンドに加え4スティールを記録。まだ1試合ではあるが、ウォレスの代役として申し分ないプレーを披露した。
 ピストンズは、カルロス・デルフィノが15得点を獲得。最大25点差をつけるなど終始試合をリードし圧勝した。敗れたヒートは、ドウェイン・ウェイドとシャキール・オニールの2人が、ともに20分未満のプレーで合計9得点に終わっている。